ニキビ 化粧品

ニキビ対策専用化粧品

蒸れはニキビの大敵!

ニキビ 化粧品

私は学生の頃、部活動で剣道にとても打ち込んでいたんです。
小さい頃から始めたスポーツで、それなりに上達もしていたし、剣道だけはずっと続けたいと思っていました。
でも剣道をするにあたって嫌な事がいくつかありました。
防具をたくさん身につけるスポーツなんですけど、特に嫌だったのが面をかぶらないといけないことでした。
この面っていうのがとてもやっかいで、手ぬぐいを頭に巻いてから面をかぶるのですが、いつも汗だくになってしまうんですよね。
剣道は体育館の中でいつも練習するので、特に夏場なんてもう汗が滝のように溢れ出てハンパじゃなかったです。

 

で、問題は、この面をかぶる時に巻いている手ぬぐいが汗でぐっしょりになって、おでこに擦れてかぶれたりするんです。
私はちょうどこの頃ニキビがよく出来るようになっていたんですけど、この手ぬぐいのせいでますますニキビがすごいことになっていました。

 

考えたら当然ですよね。
ただ単に汗に濡れたてぬぐいってわけじゃなく、その上に面をずっとかぶっているのですから、もう蒸れ蒸れの状態で何時間もいるわけですよ。
ニキビが悪化するにはあまりにも好条件だったんではないでしょうか。

 

勿論部活動が済んだあとは、学校の水道で頭から水をかぶって顔もジャブジャブと洗っていました。
ほんとは洗顔フォームも持参したいくらいだったんですけど、さすがに男子で学校でそこまでしている部員は誰もいなかったので・・・。
ちょっと恥ずかしい気持ちもあって水だけで洗っていました。

 

その頃は中学生でそんなにおこずかいもなかったし、自分でニキビ用の薬を買うなんて発想は全くなかったですね。
でもあまりにも酷いなら親にでも相談して、適切な処置を早めにしておくことをお勧めします。

 

ニキビは早めに治療することがポイント!

 

ニキビで悩んでいる人ってとっても多いですよね?
私も中学に入ったころから急にニキビが出来始め、とても悩んでいました。
顔のオデコやあご、あとフェイスラインにもたくさんできて、赤く大きくてとても目立っていたので恥ずかしかったです。
さすがにそのまま放って置くというわけにもいかなくなって、親に頼んで薬用の洗顔フォームを買ってもらって、毎日朝晩、念入りに洗顔をしていました。
一時は少し良くなったかな?と思うこともありましたが、またしばらくすると一気にたくさんニキビが出てくるという繰り返しでした。

 

洗顔だけではどうにも改善されないので、今度はニキビ治療薬も試してみました。
当時よくテレビのコマーシャルで宣伝していた「クレアラシル」という有名な治療薬です。
ニキビの上にチョンチョンと塗っていくのですが、肌がなんだか必要以上に乾燥して、私には合って無かったようです。
他の治療薬も試してみましたが、基本的に治療の仕組みは同じなので、やっぱり肌の乾燥が酷くて断念してしまいました。

 

ニキビって見つけたら、ついつい指で潰してしまいませんか?
私もこれはよくやってしまってました。
顔のほっぺなど目立つ所はニキビ跡になるのは嫌だったので避けていましたが、フェイスラインやおでこの生え際近くにできたニキビはよく潰していました。
でもこれってやっぱりやっちゃダメですよね。
私、フェイスラインのニキビ跡がとてもすごいです。
赤黒くて肌もボコボコで、見た目にも格好悪いです。

 

出きてしまったニキビ跡も病院に行けば治療できるという話を聞いて、早速近所の皮膚科に足を運びました。
塗り薬を貰ってひと月かふた月ほど経った頃、酷かったニキビ跡は少しではありますが修復されたように思います。
ニキビ跡になる前に、ニキビが出来た段階で病院へ行っていたら良かったかなって後悔しています。

 

 


ホーム RSS購読